中国メディア・東方網は1日、日本のモノづくりや職人気質の特徴を紹介するとともに、中国が最も急いで学ぶべき点について論じた文章を掲載した。

 記事はまず、現代に伝わる日本の職人文化が形成されたのは江戸時代であるとし、江戸時代の職人には3つの大きな特徴があったと紹介。1つめには「権力によってしばしば厳しい質が求められる状況にあったこと」、2つめには「木造建築ゆえに火災や地震により家屋が頻繁に・・・・

続きを読む