少子高齢化に伴い人手不足が深刻になっている日本。日本政府は外国人留学生の就労拡大を狙い、来年にも新たな制度を創設する方向性だという。しかし、日本語がどんなに流暢でも、外国人が日本で就職すると文化の違いに戸惑うようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、どうして日本人の心に入り込むのは難しいのかと題する記事を掲載した。

 記事は、日本のある歌に、「見た目は日本人、同じ日本語、だけども、なぜか言葉が通じない」というフレーズがあると紹介。日本に住む中国人がこの言葉を聞くと、妙に納得してしまうのだという。記事は、日本人が冷淡なのではなく「人間関係の築き方」が違うので、それを理解し中国流のやり方・・・・

続きを読む