中国メディア・東方網は11月30日、近ごろの中国のネット上で「中国を訪れる日本人がますます増えている」との情報が出ているが、現実には増えるどころか減っているとする記事を掲載した。

 記事は「近ごろネット上で、大量の日本人が中国に移住する現象が起きているとの情報が流れていて、『上海に住む日本人がますます増えている』だの『街の至るところに日本人がいる』だの『観光都市に多くの日本人が滞在している』だのといった声が聞こえてくる」と紹介した。

 そのうえで、「これは、一部の人がある瞬間にそう感じただけのことかもしれない」とし、実際の状況はこれらの情報とは異なると指摘。データ・・・・

続きを読む