日本で暮らす日本人にはあまり実感がないものの、外国人から見ると「驚く」という文化や習慣は少なからず存在するようだ。中国メディアの捜狐はこのほど、中国人に限らず、多くの外国人が驚きを覚える日本の物事は多いと伝える記事を掲載した。

 まず記事が紹介したのは、日本のバス会社でストライキが行われた際のことだ。一般的にストライキといえば、職務を放棄し、仕事をしないことを指すが、岡山のバス会社で行われたストライキは「客のために職務を放棄せず、その一方で会社に対する抗議を示すために客から料金を徴収しない」というものだったと紹介し、「これこそ正しいストライキの方法だ」と称賛した。
続きを読む