子育てのなかで、親だからこそ子どものためを想って心を鬼にしなけばならない時もある。しかし、中国の親たちから見ると日本人の子育ては、「まるで鬼のように厳しく、子どもに意地悪をしている」ように感じられるようだ。中国メディアの快資訊は26日、日中の教育に対する考え方の違いを紹介した。

 国や地域によって文化や習慣が異なるゆえに、当然子どもの教育方法も異なる。記事は、もし「アジアで最も苦労している小学生」について尋ねる機会があれば、「日本人の子どもは恐らく上位に来るだろうし、子ども達でトライアスロンをさせれば日本の子どもは1位になるだろう」と主張。なぜなら、中国人から見ると、日本人の子どもは・・・・

続きを読む