中国メディア・東方網は29日、日本で開発されるアバターロボットが従来の技術的な壁を次々と打ち破り、どんどん人類に近い動きを身に着けつつあるとする記事を掲載した。

 記事は、「日本はロボット開発の分野で造詣が深く、これまでにもさまざまな種類のロボット開発してきた。その中でも、アバターロボットは従来の技術の壁を打ち破って、動きがわれわれ人類に非常に似てきており、一部の動作ではすでに非常に細か・・・・

続きを読む