中国メディア・東方網は28日、「コスト削減のために多くの日本企業が中国から離れていったが、その後の足取りは決して思わしくない」とする記事を掲載した。

 記事は「経済の急成長に伴って中国の労働力価格は上昇し、中国はもはや従来のように外資企業にとって最も低コストなローエンド製品製造基地ではなくなった。近年、ますます多くの外資工場が中国からの移転や中国での規模縮小を行っており、中でも日本の工場・・・・

続きを読む