日本を訪れる中国人観光客は近年急増したが、日本のサブカルチャーを楽しみにしてやって来る中国の若者も少なくない。日本国内で開かれる各種イベントに足を運ぶ人も多いようだ。中国メディア・東方網は27日、このほど東京で開かれたフィギュア関連のイベントを訪れた中国のネットユーザーが、会場内で「思いがけないもの」を発見したと報じた。

 記事が紹介したのは、東京・秋葉原で24日に開かれたホビー商品メーカー・メガハウスによる「メガホビEXPO 2018 Autumn」だ。

 記事は、「各種のフィギュアづくりに非常にこだわりを持っている日本人は何でも題材にしてフィギュアを作ってくれ、人びとを楽しませてくれる。各種2次元キャラクターのフィギュア以外に、世界の著名女優のフィギュアも存在するのだ」としたうえで、イベントに訪れた中国のネットユーザーが数あるフィギュアの中から中国の人気女優であるヤン・ミーのフィギュアを発見したと伝えている。

 紹介されたヤン・ミーのフィギュアは、萌え系少女のような出で立ちで、右手に熊の人形を抱え、左手にアイスクリームを持っている。記事は、「このフィギュアの服装は見た感じがちょっと奇妙だが、一目見た瞬間にヤン・ミーだと分かった」と説明した。

 そして、ネットユーザーが提供した写真を見ると、ヤン・ミーのフィギュアに1万7000円という値札が掛かっているとを指摘。「合理的な価格だったこと、ヤン・ミーが日本でも人気があることから、このフィギュアも買われていったようだ」と紹介した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)