近年の経済発展と旅行ブームにより、中国人も海外旅行を楽しむようになっている。日本は中国人の渡航先として人気が高い国の一つとなっているだけでなく、リピーターとなり2度3度と日本を訪れる人も多い。中国メディアの一点資訊は20日、中国人は口では「日本が嫌い」と言うものの、「日本は何度も訪れたくなる国」と感じているのが本音であると主張する記事を掲載し、日本の何がそこまで中国人を魅了しているのかを紹介した。

 歴史的な背景ゆえに、中国には日本に対して否定的な見方をしている人も多く、「日本は嫌い」という声が多く聞かれることは事実だ。だが日本は中国人旅行客にとって人気の渡航先となっており、リピータ・・・・

続きを読む