中国の急激な経済発展に伴い、開発による自然破壊や工場から排出される汚染物質が、人びとの生活に深刻な被害をもたらすようになった。そのため、中国人の自然環境に対する保護意識は高まりつつあると言える。中国メディアの捜狐は23日、中国人は「日本を環境保護の意識が高い国と思っていたが、実際は違った」と驚きを表す記事を掲載した。

 中国では毎年冬の暖房の使われる季節に深刻化する大気汚染が人びとを悩ま・・・・

続きを読む