中国メディア・東方網は21日、現役サッカー選手と指導者という2足の草鞋を履く元日本代表の本田圭佑氏が、指導者として初勝利をマークしたと報じた。

 記事は、豪メルボルン・ビクトリーに所属する本田氏が「選手としてのキャリアの末期を迎えるなかで、カンボジアサッカー協会の招きに応じて同国の実質的な監督になった。カンボジアは決して強くないチームであり、一線の報酬も受け取らないでの活動だが、本田は同・・・・

続きを読む