大阪・浪速の台所と称される黒門市場。地元住民はもちろん観光客にも人気で、平日には1日で2万3000人も来場する観光地ともなっている。中国メディアの捜狐は20日、黒門市場を「日本の市場」として紹介する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者は、地元の人の生活の様子が分かる朝市へ行くのが好きだという。中国には「菜市場」と呼ばれる小規模の市場が至る場所にあって、地元の人びとはスーパーがわりに利用し・・・・

続きを読む