中国メディア・東方網は15日、「写真を見た人がみんな1度は行きたくなる、日本で最も美しい無人駅」とする記事を掲載した。記事が紹介したのは、四国にある「さいはての地」を想起させる小さな駅だ。

 記事は、「愛媛県のJR予讃線上に、下灘駅という有名な無人駅がある。この駅は『世界で最も海に近い駅』とも呼ばれている。駅員や利用客は見当たらず、ここで見えるは紺碧の海と古ぼけたプラットフォームのみ。誰・・・・

続きを読む