日本の「アニメ」や「漫画」は中国でも若者を中心に人気を集めているが、その一方では日本のアニメから「離れていく」中国人も多くいるようだ。中国メディアの捜狐はこのほど、一部の中国人が日本のアニメに「冷めてしまい、距離を置いてしまうのはなぜなのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、日本のアニメは多くの中国人に人気が高いコンテンツであるものの、徐々に日本のアニメに「冷めてしまう」人もいると主張。その理由はさまざまで、ティーンエイジャーや青年、中年の中国人がどのような過程を経て日本のアニメから離れていくのかを分析している。

 続けて、ティーンエイジャーは思考の幅・・・・

続きを読む