中国メディア・東方網は13日、京都にある「日本で一番わがままな観光スポット」を紹介する記事を掲載した。記事が「わがまま」と評したのは、かの有名な二条城である。

 記事は、「日本で最も古の香りを持った都市はどこか。それは京都だ。中国の西安や北京と同様に崇高な歴史的な地位を持っている。この街には至るところに古跡があり、歴史ある寺社が非常に多い。一方で、各観光スポットの閉館時間がやや早く、たいがい午後5時には閉まってしまう。中でもある『古い城』は午後4時には閉まり、しばしば観光客が残念そうに帰っていく。この『古い城』は二条城であり、清水寺や金閣寺と同様に京都を代表するスポットなのである」と・・・・

続きを読む