中国ではすっかりモバイル決算が定着したが、日本では現金払いが主流の人も多いだろう。何でもスマホで済ませる中国人と違って、日本人はアナログにこだわる面があるようで、それは手帳の普及率にも表れていると言えるだろう。年末になると、文房具売り場は翌年の手帳を求める人で大盛況となる。一方、中国では「手帳」がほとんど販売されていない。中国メディアの今日頭条は6日、「スマホで記録すればいいのに、どうして日本人は手書きの手・・・・

続きを読む