中国メディア・東方網は11日、朝に日本の街で見られる小学生たちの集団登校の様子が、外国人の目には1つの特徴的な「風景」として映るとする記事を掲載した。

 記事は、「日本では、小学生の一群が自分たちだけで道路を歩いて学校に通う様子を日常的に見ることができる。その周りには誰も大人が付き添っていないのである。小学校に自分たちだけで集団登校することを、日本の保護者は『社会に出るための第一歩』と位・・・・

続きを読む