国内総生産(GDP)で世界第2位となった中国。今では世界経済に与える影響も極めて大きく、中国人としては自国が経済面で強大となったことが誇らしいようだが、その一方では「1人当たりGDP」が低いことが気になるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、世界各国の1人当たりのGDPを比較した記事を掲載し、中国の順位は「信じられないほど低い」と論じた。

 GDPの数値はその国の経済発展の度合いを測・・・・

続きを読む