中国の不動産市場はバブル状態にあると言われて久しく、かつての日本のようにバブルが弾けるのではないか言われ続けているが、いまだに崩壊していない。中国メディアの今日頭条は4日、「もし中国の住宅価格が日本のバブル崩壊時のように65%下落したらどうなるか」と題する記事を掲載した。

 多くの中国人にとって、マイホームの購入は人生で絶対に成し遂げなければならないことの1つだ。特に若い男性は結婚までに・・・・

続きを読む