中国メディア・東方網は5日、スピードスケート・ショートトラックのワールドカップで「韓国選手がまたやらかして、日本選手に優勝をプレゼントした」と報じた。

 記事は、ショートトラックW杯カナダ大会の男子1500メートル決勝で、韓国からイム・ヒョジュンとファン・デホンら3選手が出場したものの、イムとファンが相次いでフライングによる失格処分を受けたと紹介した。

 このレースで・・・・

続きを読む