「印鑑」を使用する機会が多い日本に対し、現代の中国ではあまり印鑑は使用されておらず、むしろサインをする機会の方が多い。中国メディアの捜狐は1日、日本では「小学校ですら、印鑑のやりとり」があると紹介する記事を掲載し、小学生の保護者と教師の間でやり取りされる「認印」について伝えている。

 日本で暮らしているという記事の中国人筆者は、「日本社会ではあらゆる場面で印鑑が使われている」ことを紹介し・・・・

続きを読む