インドのムンバイーアーメダバード間の約500キロメートルを結ぶ高速鉄道計画には、日本の新幹線方式が採用された。一方、中国は日本に競り勝って、インドネシアのジャカルターバンドン間の高速鉄道計画を受注した。この2つの建設を見ればどちらが勝っているか分かるという。中国メディアの今日頭条は29日、日本はインドにおける高速鉄道建設で苦戦しているとする記事を掲載した。

 ここ数年、日本と中国は高速鉄・・・・

続きを読む