中国メディア・東方網は26日、一般市民にはほとんど知られていないものの、世界の製造業の屋台骨を支える「盟主」たる企業が日本に存在すると紹介した。

 記事は、「日常生活から遠い分野の業界における巨頭企業は、人びとにあまり知られる機会が少ない。日本のキーエンスもその1つだ。同社が生産するセンサーや測定機器はさまざまな業界に浸透しているのだが、一般市民の生活に直接入り込んでいる訳ではないので、・・・・

続きを読む