中国メディア・新華社は26日、日中両国の科学技術協力の40年を振り返るとともに、これからの協力のあり方について伝える記事を掲載した。

 記事は「1978年、中国は世界に向けて扉を開き、科学技術分野の学習を加速させた。先進国の企業も先進技術を引っ提げて広大な中国市場にやってきて潤沢なリターンを得てきた。とくに隣国の日本企業が先陣を切って、中国市場への参入を加速していった」とした。 続きを読む