10月4日、そうりゅう型潜水艦として11隻目である「おうりゅう」の進水式が行われた。この新型潜水艦は、リチウムイオン電池を搭載していることで注目を集めている。中国メディアの快資訊は24日、この「おうりゅう」について、「15年進んでいると言われるが、致命的な欠点がある」とする記事を掲載した。

 リチウムイオン電池は、世界中の携帯電話や電気自動車にも搭載されているが、大半が日本製だともいわれ・・・・

続きを読む