少し肌寒くなると、温かい食べ物で体を温めたくなるなるのは日本人も中国人も同様のようだ。中国メディアの今日頭条は23日、中国でも人気のある「中国風おでんと日本のおでんの違い」を紹介する記事を掲載した。

 中国のおでんは「関東煮」と呼ばれ、具や出汁は中国風にアレンジされているが、日本のおでんと同様のスタイルで売られている。日本人がドラマや映画を通じて食べる姿から、おでんは「日本人がよく食べる・・・・

続きを読む