794年に京都が首都となり、1868年の東京に首都が移るまで、前半に内戦はあったものの最後の江戸時代268年間は平和の時代を経験し、約1,000年を経過、その間、天皇家と武家、今日的にいえば軍事政権が併存したなかで、産業革命とともに近代国家に移行できたのが明治維新と呼ばれるいわば革命であった。(写真は、2010年上海万博の中国館。提供:日本経営管理教育協会)

続きを読む