三菱重工神戸造船所で10月4日、新規建造された潜水艦の命名式および進水式が行われた。この潜水艦は「おうりゅう」と命名され、そうりゅう型潜水艦11番艦にあたるが、世界で初めてリチウムイオン電池が搭載された軍用潜水艦だという。中国メディアの今日頭条は19日、このおうりゅうについて、「リチウムイオン電池を搭載した日本の潜水艦には利点が多いのに、なぜ中国では採用しないのか」と題した記事を掲載した。
続きを読む