中国メディア・東方網は18日、日本の大学で機械工学を学ぶメリットについて紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本がドイツと並んで機械工学に強く、研究設備が先進的で、プロジェクトのレベルも高い点を挙げた。「日本政府はこの分野の教育に対する投資を惜しまず、国公立トップ20の大学のうち、東京大学、京都大学を始めとする多くの大学に機械工学専攻が設置されている。研究設備や教授陣のレベルが高く、・・・・

続きを読む