2018年は日本にとって災害の多い年だったと言える。中国人に人気の北海道や大阪で地震が発生したほか、中国の旅行シーズンである7ー8月の夏休みや、10月の大型連休時にも日本を大型台風を襲った。

 こうした災害の影響を受け、9月の訪日客数は5年8カ月ぶりのマイナスとなったが、中国メディアの今日条頭は13日、「日本では災害が続いたが、日本へ向かう中国人観光客は足は止まらなかった」と伝え、むしろ・・・・

続きを読む