日本を訪れる中国人旅行客の数が増加しているが、そのすべてが親日家というわけではない。なぜなら、中国人の大半は歴史的な背景ゆえに、日本に対して複雑な感情を持っているためだ。しかし、中国メディアの捜狐は14日、日本へ旅行する前、激しい反日感情から痛烈な批判しか語らなかった中国人も「日本人の仕事に対する態度を目にすると、日本への見方が一変する」と論じる記事を掲載した。

 記事は、反日感情の強い・・・・

続きを読む