中国メディア・澎湃新聞は12日、自国での海上観艦式にて日本の自衛隊の対して旭日旗の掲示を禁止した韓国政府が、自らは「抗日将軍」の李舜臣が用いた旗を掲げたと報じた。

 韓国海軍による国際観艦イベントが10日から開幕し、11日には海上観艦活動を行われた。韓国・聯合ニュースによれば、各国から集まった39隻の艦艇と24機の飛行機が参加したが、もともと参加を予定していた日本の海上自衛隊艦艇は韓国側・・・・

続きを読む