世界的には禁煙が主流になりつつあり、日本でもあらゆる場所で禁煙化が進んでいる。中国メディアの今日頭条は5日、「中国が誇る高速鉄道と日本の新幹線の設備で異なるのは、喫煙ルームの有無である」と指摘し、新幹線に喫煙車両が存在する理由を説明する記事を掲載した。

 中国が誇りとする高速鉄道は、その成り立ちから新幹線と比較されることが多い。記事は「中国高速鉄道の技術は優れており、新幹線との相違は殆ど・・・・

続きを読む