中国では奇抜な理由による休暇申請書がしばしばネット上で話題になるが、それは従業員が積極的に休暇をとろうとしている姿勢の裏返しとも言える。そんな彼らから見れば、日本人の休暇取得日数の実態には驚きしかないかもしれない。中国メディア・東方網は10日、「どれだけ働くのか日本人、有給休暇の日数が他国より少ない」とする記事を掲載した。

 記事は、昨年から今年にかけて中国国内で「スモッグ休暇」、「太陽休暇」、「独身休暇」、「失恋休暇」といった奇抜な休暇が続々と出現し、人びとをあっけに取らせていると紹介。一方で、ある調査によると日本人の有給休暇利用率は世界最低レベルであるとした。
続きを読む