中国メディア・東方網は9日、「日本の建物はどうして200年使えるのか」とする記事を掲載した。

 記事はまず、中国で1990年代に建設されるも2014年に倒壊したビルの写真と、1960年代に建てられ今も健在の日本にあるビルの写真とを比較する形で紹介。「約60歳という年季の入った建物が、どうしてこんなに新しく見えるのか。そこには、日本人の建物に対する丁寧なメンテナンスがあり、日本人の『職人気・・・・

続きを読む