失われた20年という言葉は中国でも広く知られており、日本は衰退の一途を辿っていると信じ込んでいる人は少なくない。しかし、近年は日本人がノーベル賞を立て続けに受賞していることから、「日本は衰退しているはずなのに、なぜ日本人がノーベル賞を受賞できるのか」と疑問を抱く中国人は多いようだ。

 中国メディアの今日頭条は4日、「日本経済と日本企業が衰退しているというのは錯覚なのか」と問いかける記事を・・・・

続きを読む