中国メディア・東方網は5日、中国の青年男性がネット通販で日本の納豆を輸入し、実際に試食した様子を紹介する記事を掲載した。

 記事は「数日前、ある青年男性が納豆にチャレンジするのを見た。納豆は日本人が非常に好む食べ物で、ほぼ毎食食べる人もおり、韓国人にとってキムチが欠かせないのと同じような存在だ。しかし、納豆を食べた中国人の多くは食べた後にちっともおいしくないどころかまずいという感想を持つのである」と紹介した。

 そして、「ネット通販で購入した宅配便の荷物を男性が開け、そこから納豆を3パック取り出した。全部食べきれるのかと心配になるが、実は納豆は古代中国に起源を持つ・・・・

続きを読む