中国が急激な経済成長を遂げ、中国人が豊かになったことは周知のとおりだ。また、通信技術の発達により、日本に行かずとも日本の情報を得ることもできるようになり、日本に感心を持つ中国人も増えているようで、日本に移住したり、移住を考慮している人も増えているようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人と中国人の生活を比較する記事を掲載し、どのような違いがあるのかを紹介している。

 まず、記事が紹介しているのは、「収入と物価」についてである。日本人会社員の平均的な月収は30-40万円(約1万8000元から2万4000元)であることを紹介。日本で販売されている大衆車は200万円前後で中国での価格・・・・

続きを読む