店頭に並ぶ日本の農産物は、色つやがよく、粒ぞろいで見た目にも美しく、そのうえおいしい。日本の農産物の品質が高いのは、農業システムが完成されているためだという。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本の農業管理システムは恐ろしい」と題する記事を掲載した。

 

 記事は、日本と中国とでは販売方法からして違うと紹介。中国では山になっているものを自分で袋詰めするが、日本ではきれいに包装されているものが並んでいると感心している。例えば、白菜の場合は箱でも買えて、1個でも半分でも4分の1の量でも、客が必要な分だけ購入できるように様々な大きさでそれぞれきれいに包装されている。カットして・・・・

続きを読む