京都大の本庶佑特別教授が2018年のノーベル医学生理学賞を受賞したことについて、中国国営通信の新華社は2日、21世紀における日本人のノーベル賞受賞者の数は、米国籍を取得した人物も含めれば18人にのぼると伝え、日本人がノーベル賞を受賞したことが意味するものを考察する記事を掲載した。

 記事は、2000年以降における日本のノーベル賞受賞者の数は18人に達し、毎年1人ずつ受賞者を排出している計・・・・

続きを読む