京都大の本庶佑特別教授が2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した。日本人が再びノーベル賞を受賞したことは中国でも大きく報じられている。中国メディアの科普中国は1日、日本は近年、驚異的なペースでノーベル賞受賞者を輩出していることを指摘しつつも、「これはまったく不思議なことではない」と論じる記事を掲載した。

 2000年以降における日本人のノーベル賞受賞者の数は18人に達したが、記事は「日本は驚くべきペースでノーベル賞受賞者を輩出している」と強調し、日本人はどうやってこんなにたくさんのノーベル賞を獲得しているのか、疑問を禁じ得ないと論じた。

 続けて、科学とは「実証・・・・

続きを読む