中国メディア・中国網は27日、「日本の和尚が『お経ソング』を歌って中国のネットで人気を集めている」とする記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、僧侶ボーカルプロジェクト「キッサコ」のメンバーとして活動する薬師寺寛邦氏だ。記事は「薬師寺氏は日本の西部にある禅寺の僧侶だ。かつて住職である父を引き継ぐことを拒み、ミュージシャンとして活動したが、名が売れても喜びを感じることができず、仏門に入った・・・・

続きを読む