中国では自国の高速鉄道に対し、「中国製造業を代表する名刺的な存在」であると胸を張るが、その一方で自動車産業の競争力が劣っていて、世界でまったくと言って良いほど存在感を示せていないことが悔しいようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国高速鉄道は世界に輸出され、高い競争力を持つというのに「自動車産業はドイツや日本に圧倒的に負けている」と主張する一方、将来的には中国の立場が変わるかもし・・・・

続きを読む