中国ではモバイル決済が凄まじい勢いで普及している。多くの人は財布はもはや持ち歩く必要がなくなり、スマートフォンだけを持てば済むようになった。デパートから街中の露店まで、ありとあらゆる場所でスマホ1つで決済ができるので、財布がなくとも何ら問題にならない。

 日本でも徐々にキャッシュレス社会の実現に向けた機運が高まりつつあるが、それでもまだ現金決済が中心であることに変わりはない。中国メディアの新浪はこのほど、「なぜ日本人は現金主義なのか?」と疑問を投げかける記事を掲載し、その理由について紹介している。中国より早くに経済が発達した日本において、多くの人が今でも現金で支払いをしていることは、・・・・

続きを読む