中国メディアの捜狐は23日、日本と中国の道路を比較し、両国それぞれに違った特徴があることを紹介する記事を掲載した。

 中国の道路は「その幅の広さ」が顕著な特色となっており、日本とは対照的な部分ということができる。特に幹線道路でなくても、片側の車線だけで3列あるのが普通で、十分広く感じるが、ラッシュ時になると慢性的な渋滞が発生する。また、自動車以外にオートバイ、電動バイク、客を乗せる三輪車・・・・

続きを読む