中国メディア・東方網は20日、間もなく始まる中国の大型連休について、日本が国外旅行先で一番人気になっている一方で、韓国の免税店が観光客を取り戻すためにさまざまな販促キャンペーンを仕掛けていると報じた。

 記事は、中国の大手オンライン旅行予約サイト・携程旅行網が先日発表した、10月1日からの国慶節連休の国外旅行目的地人気ランキングで、日本が1位となったことを紹介。2位はタイで、昨年韓国客が激減した韓国も回復の兆候を見せつつあり4位にランクしたと伝えている。

 また、日本旅行については日中国交正常化40周年をきっかけとした日中関係改善の機運が人気を後押ししており、関西・・・・

続きを読む