中国メディア・東方網は17日、日本の茶道と中国の茶文化との違いについて説明する記事を掲載した。記事は、中国の茶文化は早い時期に日本列島に伝わり、日本国内で急速に発展を遂げたうえ、最終的に日本独特の「茶道」を生み出したと紹介。茶道は単に「茶を入れる」だけではなく、高貴で優雅な文化的な中身も含んでいるとしたうえで、日本の茶道の特徴について言及している。

 日本の茶道は単に物的な享受に留まらず、茶会やその礼儀を学ぶことを通じて気質を高め、審美眼や道徳的な観念を培うことが目的にあると記事は指摘した。そして、日本の茶道は16世紀末に千利休が確立したものであり、単に茶を入れて飲むだけではなく、主・・・・

続きを読む