岐阜県飛騨市にある素粒子ニュートリノの観測施設「スーパーカミオカンデ」の改修工事が進められている。梶田隆章氏は同施設でニュートリノに質量があることを発見し、2015年にノーベル物理学賞を受賞した。

 中国メディアの快資訊はこのほど、スーパーカミオカンデやその前身であるカミオカンデについて紹介する記事を掲載し、同施設でニュートリノに質量があることが発見された経緯と、それを発見するための日本・・・・

続きを読む