中国の学校では9月から新学期が始まり、子どもにも家族にとっても慌ただしい生活がスタートした。中国の保護者を悩ませる問題の1つは、子どもの学校への送迎だ。

 子どもが小学生のうちは登下校に大人が付き添うケースが一般的であり、さらに学校では昼食が提供されない場合も多いため、親は1日に3回も家と学校を行き来する必要が生じることもある。中国メディアの快資訊は8日、日本の子どもたちが自分の足で登下・・・・

続きを読む