中国では客間と厨房、食事をする場所が別々の部屋に分かれていることが多い。これは中華料理は油を大量に使用するため厨房を明確に分けるニーズがあるためだ。一方の日本はリビングとキッチンが1つの部屋にあることも多く、それぞれ別部屋として明確に分けられることは稀である。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む